ごあいさつ・理念・沿革

代表ごあいさつ

湘南ハイテク企画は、2000年に日立製作所のグループ企業として創業致しましたが、2005年にグループから分離独立、今日に至っております。

自立して以来、情報通信技術の活用を進める為に人材の育成に努めてまいりました。一方、最新の技術を活用した新商品やサービスをご提供し、雇用機会の拡大を図り、社会の発展に貢献してまいりました。

これも偏に皆様方のご支援の賜物と心から感謝申し上げる次第であります。

急激な高齢化と労働人口の減少が進む国内情勢ではありますが、益々元気に着実に経済力を伸張させている国も多く見受けられます。

代表取締役 濵部 和興

代表取締役 濵部 和興

このような環境の中で、当社は国際的な融和を進め新たな技術の先に拡がる未来を目指し、常に明るく夢を持ってチャレンジし、自ら道を切り開く気概で困難に立ち向かって参ります。

小さい企業ですが、特徴ある技術、商品、サービスで、皆様方のご期待に誠心誠意お応えできますよう、更なる努力を重ねて参ります。
今後とも引き続きご愛顧を賜りますよう、心からお願い申し上げます。

企業理念

湘南ハイテク企画は、2000年に日立製作所のグループ企業としてスタート致しましたが2005年にはグループから分離独立して独自の経営を行っております。
自立化以来、「情報通信技術で社会に貢献する」という目標のもと、お客様に最高のサービスと商品を提供するとともに就業の機会拡大に向けて全力で取り組んでおります。
また、企業が社会の構成員であることを認識して公正な企業活動に徹するとともに良識ある市民として豊かで健全な社会の実現に尽力致します。

行動規範

湘南ハイテク企画の具体的な行動規範として、経営トップのリーダーシップのもとにこれを徹底し、これによって正道に則った、企業倫理と法令遵守に根ざした事業活動の展開を行います。

第1 常に正道に則り誠実で公正な事業活動を展開する
第2 企業倫理や法令を遵守し人権尊重の理念を基本とする
第3 顧客の立場で考え、共存共栄を旨とする。
第4 積極進取、開拓者精神で取り組む
第5 社会調和、国際協調の精神 を尊重する
第6 明るく健全な職場の構築に務める

沿革

内容
2000年 8月 (株)湘南ハイテク企画設立(日立製作所連結企業体)情報技術教育サービス事業、ISOコンサルティングサービス事業、設計関連支援サービス事業開始
2001年 4月 特定労働者派遣事業開始(受理番号:14-11-0027)
2002年 5月 パスクル本厚木教室開講
6月 雇用・能力開発機構からの能力開発教育受託
12月 パスクル本厚木教室拡大
2003年 1月 一般労働者派遣事業許可((般)14-100022)。情報技術者の人材派遣事業開始
10月 有料職業紹介事業許可(14-ユ-100021)。情報技術者の人材紹介事業開始
2004年 8月 アール・プロメトリック(株)公認テストセンター(APTC)開設
2005年 8月 日立製作所連結企業体より分離独立。コンピュータシステム構築の請負事業開始
9月 本社を神奈川県秦野市から厚木市へ移転
2006年 7月 神奈川県からの能力開発授業受託。海外事業開拓室設置
12月 製造派遣事業開始
2007年 2月 転職希望者を対象に自社の能力開発授業実施
2009年 12月 P(プライバシー)マーク使用認定取得(認定番号:10861963(03))
2010年 1月 東京事務所開設
9月 デジタルサイネージ事業開始
11月 秦野事業所廃止、本社に統合
2014年 6月 東京事務所移設、名称を東京オフィスに変更
2015年 12月 デジタルサイネージ事業 ㈱ICTソリューションズへ業務移管
PAGE TOP ▲